マツコデラックスの事務所は!?スッピンや素顔が美人?ブサイク?


1LuBC_ZJ_400x400毒舌ご意見番として、ここ数年間、バライティ番組を

中心に活躍しているのがこのマツコデラックスさんで

すよ。また、彼がブレイクする要因となった番組が、

TOKYO MXの情報番組の「5時に夢中!」でした。

sponsored link

マツコデラックスプロフィール

201209110059_b

本名:松井たかひろ

出身地:千葉県千葉市花見川区

生年月日:1972年10月26日

身長:178cm

体重:140kg

血液型:A型

学歴:千葉県立犢橋高等学校

職業:タレント、コラムニスト、エッセイスト、女装家

所属事務所:ナチュラルエイト

活動期間:2002年~

バラエティ番組:「5時に夢中!」「マツコ&有吉の怒り新党」

代表作(ドラマ):「三毛猫ホームズの推理」「パパドル!」

CM:「トヨタ自動車」「ミスタードーナツ」

sponsored link

事務所は!?スッピンや素顔が美人?ブサイク?

マツコデラックス 本名
0ed3d30c
matukowakaikosdajgoaio
matsuko02

マツコ・デラックス(松井たかひろ)さんは、

芸能界に入る前は、美容師見習いや

ゲイ雑誌「Badi」の記者と編集者などをしており、

ゲイ雑誌の編集者の仕事があまりにも過酷で

「精神的な疲労」を抱えた結果、仕事を辞め、

 

その後は、一時期実家で引きこもり生活を送っていたおり、

その時の様子と「マツコ&有吉の怒り新党」で

数年間、共演している有吉弘行さんの「暗黒時代」が共通し、

 

しかも、それがきっかけで、

番組共演者という関係だけではない

特別な感情をもっているらしいですね(友人として)。

 

また、当時、引きこもり生活で、精神的な疲労がストレスに変化し、

それが発散できないでいた彼の状況を救ったのは中村うさぎさんで、

彼に「文章書いたらどう?」といった文筆活動を勧め、

 

2000年から、

178cmで140kgの男が女装するというスタイルで活動し、

そのキャラクターを活かしたタレント活動を開始し、

同時に文筆業では、「マツコ・デラックス」の筆名で、

コラムニストとして、複数の雑誌で連載をもつ売れっ子となり、

 

2005年から、

TOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」のコメンテーターを務め、

「言いたい事を遠慮することなくどんどん言ってしまう」というスタイルが

視聴者から、かなり高評価で、それを知った業界関係者が、

 

「もっとテレビで起用しよう!」となり、

そのチャンスを活かし続けてきた結果、

「超売れっ子タレント」として現在、大活躍しています。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ