佐々木希のインスタは本物!?


tumblr_ngrfn8MKHc1r6pm02o1_1280モデルとしての活動と女優としての活動で芸

能活動をしている佐々木希さんなんですが、

実は、情報発信の手段として彼女は日々活用

しているインスタは本物!?でしょうか?

佐々木希のインスタは本物!?

10903500_766222830132698_643796150_n

モデルとしての芸能活動が長く、

しかもモデルとしての評価がこれまで高かったため、

 

当時の佐々木希さんは

「芸能界に中で一生モデルとして活動していこう!」と、

思っていたそうなんですが、しかしある時、

映画「天使の恋」では初主演のオファーがあり、それを受け、

映画撮影をしていっている過程である事に気がついたそうです。

 

「本当は演じる事になんか全く興味なんかないし、

しかも、演じている自分の様子を見ていると、

あまりにも下手で滑稽だった・・・」と。

 

確かに、その作品で「女優 佐々木希」が

視聴者から高く評価される事はありませんでした。

 

というかむしろ、

「モデルが女優の真似事をするな!」

といった批判が非常に多く、それを知った彼女は、

「かなりショックを受けた」ようで、

その時の様子を某テレビ番組でこんな風に話していました。

 

「モデルとしての自分に魅力を感じてもらえたからこそ

演技の仕事をさせてもらえたのに、

それに本気になれていない自分が視聴者から

良い評価をしてもらえるはずがない・・・

だって心の底からやりたいと思っていないのだから・・・」

と話し、

 

今後の目標について司会の今田耕司さんから聞かれると、

彼女は「自分が一番興味がなく苦手で

しかも視聴者から評価が低かった女優としての活動を

これから本格的に頑張っていきたいと思います」

と話していました。

 

また、それを「情報発信手段」として活用しているのが

SNSの「インスタ」で、そこから日々の彼女の様子が

情報発信される事で、これまで彼女に対し「興味や関心」を

もっていなかった人達にもリーチできる可能性が高くなる」ため、

それを狙った戦略だと考えられます。

sponsored link

佐々木希の進路は?

11084671_1626969194202520_1117895685_n

モデルと女優の活動で芸能活動をしていますが、

しかし、「年齢とともにモデルの仕事は激減する」ので

女優としての活動のみにしていく方がいいのですが、

 

そこで重要になってくるのが、

「個性をいかにして発揮するか?」で、

「なぜそのようにしないといけないか?」なんですが、

 

視聴者のインパクトに残らないようでは

「いくら綺麗でも仕事のオファーがされなくなってしまう」からで、

そうならないような「個性を武器」にする事が

芸能界の中で生き残っていくためには必要不可欠です。

sponsored link

男性は絶対に読んでください!損はさせません。


【魅力的な男性になりたいあなたへ】


こんなお悩みを抱えていませんか?

「モテたい」
「恋愛を成功させたい」
「彼女との関係をこれからも長く続けたい」
「男性としてもっと自信をつけたい」
「女性に魅力的だと思われたい」
「これまで小さいとバカにしてきた奴を見返したい」



ちなみに、世の中の男性の80%が悩んでます。
日本人は外国人のように
産まれてからすぐに手術を受ける制度はありません。
だから多くの方が悩んでいるのです。

一体、どうやってこの悩みを解決したらいいのか?

大丈夫。心配いりません。

あなたのお悩みを解決する商品がこれです。
中高男子必見!【青春のキトー君】



どんな特徴があるのか?

・自分で治すことができる
・綺麗な形にできる
・違和感ない形にできる
・手術しないので怖くない
・手術するよりも20万以上安くすむ
・病院に行くとか、面倒な手続きがない
・知り合いにバレる心配がない
・全額返金の保障が付いてる



お悩み解決すると、どんな素敵な未来が待ってるのか?

モテるようになるし、恋愛も楽しめます。
自分に自信がつくので、これまでのような弱々しい自分を卒業できます。
彼女と素敵な時間を過ごせる。
最終的には幸せな結婚まで叶ってしまう。
現実的に可能になります。



今のままでいたらどうなるのか?

モテないまま、恋愛できないまま人生終わります。
コンプレックスを抱えたまま人生終わります。
誰からも愛されない人生になってしまうのです。
孤独な人生になってしまうのです。
そんなの嫌ですよね。

人生は一回しかありません。時間は有限です。


今すぐ行動して幸せな人生を手に入れましょう。
中高男子必見!【青春のキトー君】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ