佐藤健の97とは!?


G20110131000158210_view俳優として長く芸能の中で活動し、活躍しているのが

この佐藤健さんですよ。また、最近の彼は、これまで

の俳優として演じてきた好青年役から卒業しつつあっ

て、その変化をネットユーザーが97に書きこんだ!?

佐藤健プロフィール

20081220_404025

本名:佐藤健

出身地:埼玉県岩槻市

生年月日:1989年3月21日

身長:170 cm

血液型:A型

学歴:埼玉県立越谷北高校

職業:俳優

所属事務所:アミューズ

活動期間:2006年~

代表作(映画):「BECK」「るろうに剣心」

代表作(ドラマ):「仮面ライダー電王」「龍馬伝」「ビター・ブラッド」

CM:「ロッテ」「サントリー」「集英社文庫」

sponsored link

佐藤健の97とは!?

12936_400

o04680640main_large

d8eddf5329882d76f0b5323c6fd8e79a11-300x242

人気俳優ランキング中で

常に上位に君臨している佐藤健さんは、

高校生の時に原宿でスカウトされて芸能界に入り、

2006年、ドラマ「プリンセス・プリンセスD」の

準主役「河野亨役」で俳優デビューすると、

 

2007年、劇場版

「仮面ライダー電王 俺、誕生!」(8月公開)で

映画初出演・初主演を果たし、

その当時の子供やその母親から人気を獲得し、

それが業界関係者から高く評価され、

2010年、NHK大河ドラマ「龍馬伝」で岡田以蔵役を演じ、

 

また、それと似た「侍をテーマ」とした、

2012年、主演映画「るろうに剣心」が公開され、

そして2014年にはその続編である

「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」

が2部作連続公開され、しかも、

その年の年間最高興行収入を記録し、

 

俳優としての日々進化している彼なんですが、

実は、俳優として演じている時の

自分は「どんな役でもなれるカメレオン」で、

「それこそが理想の俳優の姿だ!」という持論をもっているため、

そういった考え方から、

 

「仮面ライダー電王」「ROOKIES」

「龍馬伝」「BECK」「るろうに剣心」など、

数々の名作で活躍してきた彼ですが、

しかし、どれんも全く印象がちがい、

しかも、多くの視聴者を長年楽しませてくれているからこそ、

俳優として活躍する事ができているのです。

 

また、それを可能にするきっかけになった作品が、

「仮面ライダー電王」で、1人7役以上の演じ分け、

しかも、それぞれの役に合わせた動きを徹底して練習した経験が、

現在のような演じ方の原型になっているらしく、

 

そういった彼の活躍の過程をインターネットの2chの掲示板97で

高評価や低評価している人がいますが、

でも、それは、彼が一流の俳優である証拠で、

そうでなかったら、話題にすらされることはないのです。

sponsored link

男性は絶対に読んでください!損はさせません。


【魅力的な男性になりたいあなたへ】


こんなお悩みを抱えていませんか?

「モテたい」
「恋愛を成功させたい」
「彼女との関係をこれからも長く続けたい」
「男性としてもっと自信をつけたい」
「女性に魅力的だと思われたい」
「これまで小さいとバカにしてきた奴を見返したい」



ちなみに、世の中の男性の80%が悩んでます。
日本人は外国人のように
産まれてからすぐに手術を受ける制度はありません。
だから多くの方が悩んでいるのです。

一体、どうやってこの悩みを解決したらいいのか?

大丈夫。心配いりません。

あなたのお悩みを解決する商品がこれです。

中高男子必見!【青春のキトー君】



どんな特徴があるのか?

・自分で治すことができる
・綺麗な形にできる
・違和感ない形にできる
・手術しないので怖くない
・手術するよりも20万以上安くすむ
・病院に行くとか、面倒な手続きがない
・知り合いにバレる心配がない
・全額返金の保障が付いてる



お悩み解決すると、どんな素敵な未来が待ってるのか?

モテるようになるし、恋愛も楽しめます。
自分に自信がつくので、これまでのような弱々しい自分を卒業できます。
彼女と素敵な時間を過ごせる。
最終的には幸せな結婚まで叶ってしまう。
現実的に可能になります。



今のままでいたらどうなるのか?

モテないまま、恋愛できないまま人生終わります。
コンプレックスを抱えたまま人生終わります。
誰からも愛されない人生になってしまうのです。
孤独な人生になってしまうのです。
そんなの嫌ですよね。

人生は一回しかありません。時間は有限です。


今すぐ行動して幸せな人生を手に入れましょう。

中高男子必見!【青春のキトー君】






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ