前田敦子がエラを削る?削った?ボトックスが原因か!?


img_8-194x200AKB48時代に絶対的エースとしてその地位を不動の

ものにしたのがこの前田敦子さんですよ。また、彼女

が人気になった大きな要因の一つが「カワイイ顔」で

すが、実は微妙に変化していたらしいですが実際は?

sponsored link

前田敦子プロフィール

92d3fd8ba193e673366bc8976a2ae0d20bb011781378687080

本名:前田敦子

出身地:千葉県市川市

生年月日:1991年7月10日

身長:161 cm

血液型:A型

学歴:晃陽学園高等学校(通信制)

職業:女優、歌手

所属事務所:太田プロダクション

活動期間:2005年~

代表作(映画):「さよなら歌舞伎町」「イニシエーション・ラブ」

代表作(ドラマ):「マジすか学園」「Q10」「クロユリ団地~序章~」

CM:「丸美屋食品工業」「トヨタ自動車」

sponsored link

前田敦子の顔に明らかな変化が?

23f326dd1d5cb99b51c785bdf6645c85

AKB48時代に絶対的エースだった前田敦子さんでしたが、

卒業後もその活躍を継続かと思いきや、

瞬く間に仕事の数が減っていき

今では「ドラマのちょい役」をする機会が

多くなってしまいましたが、

 

「AKB48 前田敦子」でなくなった彼女に、

もはやブランド価値はなく、

むしろ「仕事があるだけで有り難い」というような状態に

なってしまった大きな要因は、

 

卒業後に期待されてほどの活躍がされなかった事と

「スキャンダルが多かった」事でこれまで応援してきた

多くのファンの期待を裏切り、

その結果「人気が低迷」してまったからです。

 

また、彼女が芸能活動をする過程で明らかに

「顔が変化してきている」というような

客観的に見て明らかに分かる違和感が

多くのファン以外の人達にも不評だったためです。

 

ですが、芸能界のような厳し世界の中で活躍するという事は

「目立たなくてはいけない」という事なので、

 

「ビジュアルで目立つのか?」

「演技で目立つのか?」

 

となった時、

彼女はアイドルから女優になったので、

「ビジュアルを重視で今後も勝負していきたい!」

と考えた結果が、今回の記事テーマのような

内容になってしまったのです。

 

しかし、女優として活動していく過程の中で

彼女が老化していく事は当たり前で、

しかもそれでずっと勝負していく事ができないのは

「誰でも分かる事」なので、

今後も女優をしていきたいなら

演技で勝負していった方がいいのです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ