剛力彩芽と武井咲が韓国人!?桐谷健太も?


剛力彩芽5-246x200若手人気女優として活躍しているのがこの剛力彩芽さ

んですよ。また、彼女と共演する機会が多く、しかも

親友の武井咲が実は韓国人であるという噂がインター

ネットの書き込みサイトでされていますが実際は!?

sponsored link

剛力彩芽プロフィール

20130412dog00m200015000c_450

本名:剛力彩芽

出身地:神奈川県

生年月日:1992年8月27日

身長:162 cm

血液型:O型

学歴:日出高等学校

職業:女優、ファッションモデル

所属事務所:オスカープロモーション

活動期間:2002年~

代表作(映画):「黒執事」「L♥DK」

代表作(ドラマ):「ビブリア古書堂の事件手帖」「あすなろ三三七拍子」

CM:「カルビー」「日本証券業協会」

sponsored link

剛力彩芽と武井咲と桐谷健太が韓国人?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剛力彩芽さんと武井咲さんと桐谷健太さんが韓国人であると

インターネットの書き込みサイトで噂されていましたが、

しかし実際に調べたところ、「そのような事実はなかった」です。

 

ですが、今回の記事テーマと向き合って考えると、

かつて日本も韓国も中国ももとは同じ大陸でつながっており

移動する事が可能だったため、

 

文化と言語の違いは多少あった可能性は高いですが、

人種の違いはほとんどなかったため、

今でもその歴史を遺伝子レベル的に受け継いでいるならば、

それは人類の歴史として「受け入れるべき」です。

 

というか、

そもそも親も産まれる場所も選べるわけではなく、

それらにこだわっていても意味がないのですが、

しかし、「なぜこのような噂が?」という事を調べ、考えた時、

数年前の某テレビ局の「韓流ブーム」が

今回の記事テーマのきっかけになった大きな要因であると考えられ、

 

かつて日本の多くの人が

韓国から輸入されたドラマを夢中になって見ており、

それがきっかけでそれまで日本人の娯楽として

お茶の間の人気番組が瞬く間に衰退していき、

 

某テレビ局発信のコンテンツ力が弱くなってしまったため、

「コンテンツ=韓流ドラマ」という娯楽に価値観が変化していくと、

日本の女優や俳優に対する「根拠のない噂」をする人がでてきたため、

「韓国人?」となってしまったのです。

 

ですが、最近ではすっかり「韓流ブーム」が衰退し、

日本の多くの人の興味や関心がYouTube動画になってしまっている中で、

おもしろいコンテンツ作成をさぼっていた某テレビ局が

危機状態になっていますが、

それは「身から出た錆」なので、

今後時代の流れとともに衰退し、なくなってしまうでしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ