加藤夏希の鼻が変!?顔がハーフ!?


3143926562_96021a28d2加藤夏希さんは「燃えろ!!ロボコン」のヒロイン・ロ

ビーナ役として芸能界デビューすると、すぐに「可愛

い」と評判になってそれを機に、ドラマ、CM、バラ

エティ番組などでも、活躍するようになりました。

加藤夏希プロフィール

b67916cd

本名:加藤夏希

出身地:秋田県

生年月日:1985年7月26日

身長:168cm

体重:45kg

血液型:AB型

学歴:日本芸術高等学園

職業:女優

所属事務所:ナチュラルエイト

活動期間:1999年~

代表作(映画):「バトル・ロワイアルII 」「花より男子F(ファイナル)」

代表作(ドラマ):「燃えろ!!ロボコン」「リアル・クローズ」「下流の宴」

CM:「ハウス食品」「キリン」

sponsored link

加藤夏希の鼻が変!?顔がハーフ!?

71_2
kato-natsuki-01

加藤夏希さんは、親の教育方針で15歳まで、

家族全員が家の中では産まれたままの姿で過ごしていたようで、

その話をバラエティー番組で語っていましたが、

 

しかし、それは

「女優としてインパクがあっておもしろい」という印象を

視聴者にもってもらいたいという、

事務所が彼女に提案した「キャラ」だったと考えられます。

(乃木坂46の白石麻衣さんも家の中では産まれたままの姿らしい)

 

また、ゲーム会社の元気の「GENKIイメージガール」をきっかけに

「スカウト」され、CM出演をいくつか経て、

 

1999年、テレビ朝日のドラマ「燃えろ!!ロボコン」の

ヒロイン・ロビーナ役で女優デビューすると、

「そのあまりの可愛さ」に、多くの視聴者が衝撃を受け、

「あの可愛い子は誰だ?」といった内容の問い合わせが殺到し、

 

それが業界関係者の耳に入ると、

それ以降、芸能界の仕事が飛躍的に増え、

「劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」に出演が決定した時は、

アニメの世界や特撮が大好きだったという事で、

「出演が決まった時は心の底から嬉しかった」と、

後に出演した仮面ライダー出演経験がある

芸能人だけの特番で話していましたが、

 

しかし、当時は「演じる事の難しさ」や

「毎朝6時には撮影場所に移動バスで向かっていた」などの

しんどい経験をして、大変だったようですが、

「でもそうった経験があるから今がある」のです。

 

ちなみに、2014年(平成26年)6月6日に

自身のブログで一般人男性との結婚し、

2015年(平成27年)3月16日、一般人男性との挙式を行ったようで、

幸せいっぱいの様子が伝わってきますが、

しかし上の複数の画像にあるような

「年々、顔に変化が!?」という違和感(鼻)を

「今後どうしていくのか?」が気になり、今後も目が離せません。

sponsored link

男性は絶対に読んでください!損はさせません。


【魅力的な男性になりたいあなたへ】


こんなお悩みを抱えていませんか?

「モテたい」
「恋愛を成功させたい」
「彼女との関係をこれからも長く続けたい」
「男性としてもっと自信をつけたい」
「女性に魅力的だと思われたい」
「これまで小さいとバカにしてきた奴を見返したい」



ちなみに、世の中の男性の80%が悩んでます。
日本人は外国人のように
産まれてからすぐに手術を受ける制度はありません。
だから多くの方が悩んでいるのです。

一体、どうやってこの悩みを解決したらいいのか?

大丈夫。心配いりません。

あなたのお悩みを解決する商品がこれです。

中高男子必見!【青春のキトー君】



どんな特徴があるのか?

・自分で治すことができる
・綺麗な形にできる
・違和感ない形にできる
・手術しないので怖くない
・手術するよりも20万以上安くすむ
・病院に行くとか、面倒な手続きがない
・知り合いにバレる心配がない
・全額返金の保障が付いてる



お悩み解決すると、どんな素敵な未来が待ってるのか?

モテるようになるし、恋愛も楽しめます。
自分に自信がつくので、これまでのような弱々しい自分を卒業できます。
彼女と素敵な時間を過ごせる。
最終的には幸せな結婚まで叶ってしまう。
現実的に可能になります。



今のままでいたらどうなるのか?

モテないまま、恋愛できないまま人生終わります。
コンプレックスを抱えたまま人生終わります。
誰からも愛されない人生になってしまうのです。
孤独な人生になってしまうのです。
そんなの嫌ですよね。

人生は一回しかありません。時間は有限です。


今すぐ行動して幸せな人生を手に入れましょう。

中高男子必見!【青春のキトー君】






コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ