北川景子がセーラームーンの握手会で受けたファンからの批判とは!?


20071229_358255若手人気女優の中で一番人気があるのがこの北川景子

さんですよ。また、そんな彼女のブレイクのきっかけ

になったのが、「セーラームーン」ですが、当時はか

なりの苦労があったらしいのですが本当でしょうか?

sponsored link

北川景子プロフィール

北川景子1

本名:北川景子

出身地:兵庫県神戸市中央区

生年月日:1986年8月22日

身長:160 cm

血液型:O型

学歴:明治大学

職業:女優

所属事務所:スターダストプロモーション

活動期間:2003年 ~

代表作(映画):「Dear Friends」「Paradise Kiss」「抱きしめたい 」

代表作(ドラマ):「ブザー・ビート」「謎解きはディナーのあとで」

CM:「サントリー」「カネボウ化粧品」「江崎グリコ」

sponsored link

握手会で受けたファンからの批判とは?

cap050

a2e2a1bf

北川景子さんは、高校2年の時、

地元神戸のモデル事務所の「ノイエ」にスカウトされ、

それが芸能界入りのきっかけになり、

 

2003年〜2004年に放送された「セーラームーン」の

熱い炎の戦士「セーラーマーズ」を演じた事をきっかけに

その後、多数のドラマ出演をする事ができるようになりました。

 

また、その時の様子を某バラエティ番組に出演した際、

「オーディションに受かりたかったけど

なにをしたらいいか分からなかったから、

芋版つくって文字表現した!」と言っており、

 

司会者から

「かなり変わった表現だなぁ」と言われた

彼女は笑っていましたが、

でもそれくらいインパクトがあった方がいいし、

 

そうしなかったら、

今のような活躍はなかったと考えられるため、

それをチョイスした才能は素晴らしいし

今後も女優として芸能界の中で

活動し活躍していくには必要なんでしょうね。

 

また、「セーラームーン」が

アニメとしてテレビ公開し大ブレイクしてから、

数年後に実写化してテレビ公開したため、

「なんで実写化すんの?」

「イメージが悪くなる・・・」

などの意見が多数テレビ局によせられ、

 

その期間に「セーラームーン企画」として彼女が参加した

「握手会で受けたファンからの批判」は

かなり心を痛めるものだったでしょうが、

でも、そのような経験があったからこそ、

「女優 北川景子」として継続して活躍できているのでしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ