吉瀬美智子の旦那会社は!?年収は?子供は?


img_1511436_61235887_0モデルとして活躍から女優としての活躍に変更してか

ら本格的なブレイクをはたした吉瀬美智子さなんです

が、実は、2010年に結婚した旦那の会社の年収がも

の凄いらしく、しかも、子供は英才教育をしてる!?

sponsored link

吉瀬美智子プロフィール

A0003018-00

本名:吉瀬美智子

出身地:福岡県朝倉市

生年月日:1975年2月17日

身長:167cm

血液型:A型

職業:モデル、女優

所属事務所:フラーム

活動期間:1995年~

代表作(映画):「のだめカンタービレ 最終楽章」「死刑台のエレベーター」

代表作(ドラマ):「LIAR GAME」「ブラッディ・マンデイ」「ハガネの女」

CM:「中日新聞社」「富士重工業」

sponsored link

旦那会社は!?年収は?子供は?

E59089E780ACE7BE8EE699BAE5AD90E382A8E382B9E38386

kichisemichikomodel

michi1

13906839160041

地元、福岡の就職試験が不合格だった吉瀬美智子さんは、

生活費を稼ぐために喫茶店でバイトをしている時に、

「NOIR」というモデル事務所の関係者に

「モデルの仕事をしませんか?」といった内容のオファーをされ、

地方紙の雑誌モデルとしてデビューし、

その時の芸名は「小雪」だったそうです。

 

また、モデル活動を続けていくうちに、

「東京でモデルとして勝負したい!」と考えるようになった彼女は、

20歳で上京し、「ブルーミングエージェンシー」および「ブラァバ」に所属し、

「Domani」専属モデルとして活躍していましたが、

 

次第にこのままモデルとしてのみの活動で

芸能界の中で「生き残っていけるだろうか?」といった

漠然した不安を抱えるようになり、

その不安を解消するかたちで、「フラーム」に移籍すると、

「女優以外の仕事は一切しない」と契約のもと、

 

女優として継続して活躍してきており、

2010年には、年商20億円も稼ぐ実業家の

田中健彦さん(古田新太さん似で山口県岩国市出身)と

2005年から約5年間の交際を経て結婚し、

 

2013年には女の子を出産しており、

仕事もプライベートも充実しているようで、

しかも、彼が、「マリスグループ」、「鮨小野」、

「メロウラウンジ」などの事業以外にも

今後、新規事業に参入する可能性があるため、

もしかしたら女優としての仕事を少なくする可能性がありますね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ