吉高由里子のモノマネのコツをTwitterで公開!?

Pocket

76171_201005120766698001273654848c女優として求められる幅広い演技の質を年々向上させ

ているのがこの吉高由里子さんですよ。また、彼女が

演技の質を向上させる事で、彼女の真似をし、女芸人

としてブレイクしているのが、福田彩乃さんです。

sponsored link

吉高由里子プロフィール

tnr0904190801000p1

本名:早瀬由里子

出身地:東京都

生年月日:1988年7月22日

身長:157 cm

血液型:O型

学歴:東京都立深沢高等学校→堀越学園高等学校(通信制)

職業:女優

所属事務所:アミューズ

活動期間:2004年~

代表作(映画):「蛇にピアス」「横道世之介」

代表作(ドラマ):「私が恋愛できない理由」「ガリレオ」「花子とアン」

CM:「江崎グリコ」「サントリー」

sponsored link

吉高由里子のモノマネのコツをTwitterで公開!?

b7911825

img_5

吉高由里子さんが、

芸能界で活動するきっかけになったのはスカウトで、

当時、友人と買い物をしている際に

知らない女性に「つけられているなぁ」と、

感じた彼女は、「まいてやろう!」と思って、

 

友人と歩く速度を変えながら、

その女性との距離をどんどん引き離して、

「もう安心だ」と思ったら、遠くから「すみません!」と、

大きな声で声をかけられたために、

仕方なく立ち止まりそこで待っていると、

 

いきなり

「芸能界の仕事に興味ありませんか?」といった風にスカウトされて、

でも、「なんとなく興味あるし、しかも、誘ってきたのが女性だから、

「安心かなぁ」と思い、その場では名刺のみをもらって帰宅し、

 

帰宅後に「芸能界での仕事って楽しいかも!?」と、思った彼女は、

後日、もらった名刺に記載されていた電話番号連絡し、

 

2006年、映画「紀子の食卓」でデビューすると、

「第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞」し、

女優としてこれから活躍するっていう大事な時に、

交通事故に遭い、「顎の骨を折る重傷」を負い、

 

ICU(集中治療室)に5日間入院し、この出来事が影響し、

金原ひとみさんの「蛇にピアス」に感銘を受け、

「第32回日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞し、

 

一方、彼女のモノマネを得意とする福田彩乃さんは、

高校を卒業してから、地元スーパーの精肉店や

エステティックサロン等で働き、

その後、派遣社員としてトヨタ系企業に勤務していましたが、

 

2009年に「リーマン・ショック」の煽りを受け

「派遣切り」をされてしまうと、

今後の「生き方の方向性を変えないとなぁ」と思い、

 

芸能事務所アミューズのオーディションを受け、

31514人の中からバラエティ部門賞を受賞し、

その後は、モノマネ女芸人として「吉高由里子モノマネ」でブレイクし、

そういった様子がTwitterなど話題となって、

「モノマネのコツ」を披露する一般人が増えたからこそ、

検索するとヒットしてしまうのです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ