嗣永桃子の大学でのヲタ芸がかわいい!?2chの反応は?


E38282E38282E381A1「ウザい系アイドル」として活動してきた嗣永桃子さ

んなんですが、しかし、最近になってBerryz工房が無

期限の活動中止となってしまったため、個人的にとっ

ても心配で、実は大学でのヲタ芸がかわいい!?

sponsored link

嗣永桃子の大学でのヲタ芸がかわいい!?

momo

嗣永桃子さんがテレビ出演する際多くの芸能人から

「楽屋に挨拶に来るな!」といった評価をされてしまうのは、

「彼女のオリジナリティーのある自己紹介がウザい」からで、

 

自分が描いたイラストで自己紹介して、

「インパクトを与える」という「ねらい」があっての事で、

それは彼女が「芸能界は話題性が大事」という事を知っているからで、

 

それに気がついたのが、

2002年に「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」に合格し、

「ハロー!プロジェクト・キッズ」の一員になってから、

2004年に「Berryz工房」としてメジャーデビューするまでの期間で、

「デビューできるか?できないか?は保障されていない・・・」といった

厳しい現実を知った当時の彼女は、

「芸能界で生き残っていくのは大変なんだなぁ」と思ったそうです。

 

また、この頃から「モーニング娘。の衰退していき、

それが「ハロー!プロジェクト」に大きく影響した他に、

AKB48が登場してしまうと、世間の興味や関心がそっちにいってしまい、

「Berryz工房」として頑張って活動はしているものの、

「目立った活躍がないままで数年間経過」してしまいました。

 

そして、それに焦りや不安を感じた彼女は、

「将来の事を考えて大学に行っておこう!」と考え、

「Berryz工房」として活動しつつ、学業に励む日々を続け、

 

2010年に「國學院大学 人間開発学部初等教育学科」に入学し、

教育や保育を学び4年間で大学の単位を無事全部取得し卒業し、

大学時代に教育実習に行った際の様子を

某バラエティ番組で再現していました。

 

ちなみに、大学では5人しか友達がいなく

「ヲタ芸」するようなキャラでなかったようで、

「Berryz工房」の彼女と大学生の彼女は全く異なるキャラだそうです。

sponsored link

2chの反応は?

momo1

芸能活動と学業を両立させて「どちらも頑張っていきます!」という

俳優や女優、アイドルはたくさんいますが、

しかし、それを達成する事なく、

「挫折してしまう・・・」といった事例が多い中で、

「学費を自分で支払い」しかも「電車通学」しながら

「ほぼ毎日大学に通ってきちんと勉強していた」ようで、

 

それが、現在の彼女の

「ストイックさ=ウザいキャラ」になっているという、

「2chの反応」が多かったですね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ