大島優子の演技がひどい?うまい?下手?評価は!?


ooshima_yuko-246x200AKB48時代からかなり多くのファンに愛され、しか

も卒業後は女優として活躍しているのがこの大島優子

さんですよ。また、彼女の演技について「うまい」と

か「下手」とか評価する人がいるようですが実際は?

sponsored link

大島優子プロフィール

G20120125002500710_view

本名:大島優子

出身地:栃木県下都賀郡壬生町

生年月日:1988年10月17日

身長:152 cm

体重:43kg

血液型:B型

学歴:栃木県立壬生高等学校

職業:アイドル、女優

所属事務所:太田プロダクション

活動期間:1996年~

代表作(映画):「劇場版 SPEC~結~」「紙の月」

代表作(ドラマ):「弁護士 一之瀬凛子」「カエルの王女さま」

CM:「ヤマハ発動機」「チョーヤ梅酒」

sponsored link

大島優子の子役時代の演技は?

42654075-s

上の画像は、大島優子さんが

「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜」

に出演した時のもので、

 

共演者には、

滝沢秀明さん椎名桔平さん

藤木直人さん小雪さん阿部寛さんなど

超豪華メンバーと共演し、

この時から彼女の女優人生は

はじまっていたのかもしれないですね。

 

また、母親の薦めで

1996年からセントラル子供劇団に所属し、

子役として芸能活動を開始すると2000年には

「ジュニアアイドル」として活動し、

 

2005年には「THE ALFEE」の

高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした

総勢25人のジュニアアイドルユニット

「Doll’s Vox」所属していましたが、

 

後にAKB48のオーディション受け、

「AKB48 大島優子」として人気を獲得すると、

卒業以降は女優としての活動をはじめました。

卒業以降の女優としての活動の評価は?

8786ff38adc43f5d12755dfad798f1e6_572

大島優子さんの女優としての活動は、

「個性派女優」としての活動メインとしたいのか

基本、「迫真の演技」の事が多く、

彼女は某雑誌のインタビューで

「香川照之の女版になることが目標」だと話し、

 

そのような事ができたならば、

芸能界であらゆるジャンルの演技で評価されるし

常に仕事のオファーがある状態に

なれることはほぼ間違いないでしょう。

 

ですが、彼女がそこまで女優として毎回結果を出して、

しかもそれを「次の仕事につなげる事ができるのか?」は

彼女の今後の努力次第でしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ