平愛梨が明石出身てほんと?


photo24_01-246x200天然系のおとぼけキャラでバラエティ番組を中心に活

躍しているのがこの平愛梨さんですよ。また、それが

影響し、彼女に対する興味や関心が多くなるとネット

検索やSNSで彼女について調べる人が増えました。

sponsored link

平愛梨プロフィール

o0480064012727630672

本名:平愛梨

出身地:兵庫県明石市

生年月日:1984年12月12日

身長:152 cm

血液型:O型

学歴:世田谷区立駒沢中学校→北豊島高等学校(通信制)

職業:女優、タレント

所属事務所:ライジングプロダクション

活動期間:1999年~

代表作(映画):「ドリームメーカー」「20世紀少年」

代表作(ドラマ):「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」

CM:「ロート製薬」「資生堂」

sponsored link

明石出身てほんと?

taishi1

平愛梨さんは、1999年に

「チャンスの殿堂!」という番組で当時大人気だった

「DA PUMP ISSA」の妹役オーディションに応募し、

 

なんと8000人の応募の中から

グランプリを受賞し芸能界デビューすると、

彼女が素人として見ていた「HEY!HEY!HEY!」に出演し、

 

松本人志さんと直接話した瞬間に「号泣」してしまい、

彼から「なんでやねん!」とつっこまれたのがとても印象的でした。

 

しかし、当初、

「歌手としての活動が期待されていた」にもかかわらず、

番組出演以降、歌手としての仕事のオファーがほとんどなく、

それ以降は「女優」として「3年B組 金八先生」に出演するも、

映画「20世紀少年」のオーディションに合格するまでは、

「ほぼ無職状態」でした。

 

また、彼女はその時の様子を

「20世紀少年のオーディションに合格するために

腰まであった髪の毛を約40cm切った!」

とバラエティ番組に出演した際に話していました。

20世紀少年の彼女の演技はどうだった?

7cb6b344

「ほぼ無職」の状態から

やっとつかんだチャンスという事で、

彼女の演技には「迫力」があり、

 

また、彼女を3部作の中で支えた俳優や女優が

豪華メンバーだった事や

そもそも原作がよかったということもあって、

 

「女優 平愛梨」の評価がかなり高まり、

しかも、女優としてバライティ番組に出演する機会が増えると、

 

彼女が「天然系おとぼけキャラ」であることが、

司会者との会話の中で分かり、

しかも、その様子を見ていた視聴者からの評判が良く、

 

また、視聴率女優として業界関係者に評価されると、

女優としての活動よりも「バラエティタレント」として

テレビ出演する機会が多くなりました。

 

しかし、問題なのが、ここ数年間で

テレビというもに価値をあまり感じなくなった人が多く、

しかも、それが影響して現在彼女が活躍している

 

バラエティ番組の内容が

「ありきたりなおもしろくないコンテンツ」

になってしまったので、

 

そうなってしまうと、

今後彼女がテレビだけで活躍して

仕事をしていく事が困難になるため、

そうなってしまう前に

「なんらかの対応」をしておいた方がいいでしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ