新垣結衣があさいちで劣化してた!?髪型画像から検証する!


aragaki-yui_news01-546x511人気女優ランキングの中で常に一位の状態を維持でき

ている大きな要因は、「見た目の美しさや清純さ」で

はない「女優として演じている時の彼女の魅力」であ

り、だから、継続して活動し活躍できているのです。

sponsored link

新垣結衣プロフィール

E696B0E59EA3E7B590E8A1A3c

本名:新垣結衣

出身地:沖縄県那覇市

身長:169cm

血液型:A型

職業:女優、モデル、歌手

活動期間:2001~

代表作(ドラマ):「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(2006年)

         「パパとムスメの7日間」(2007年)

代表作(映画):「恋空」(2007年)「BALLAD」(2009年)

CD:「そら」 「Make my day」

sponsored link

劣化してた!?髪型画像から検証する!

新垣結衣-中学生

O0W8EoW

76cb42a9

新垣結衣さんが沖縄から上京して、

モデルとして活動するきっかけになったのは、

「芸能界でモデル仕事をしてみたい!」と思ったからだそうで、

その思いを姉に話したところ、

 

「ニコラの雑誌モデルの募集があるから挑戦してみたら?」

といったアドバイスを受け、挑戦してみると、

なんとグランプリを獲得してしまい、

 

2005年の春にニコモを卒業するまでに

表紙に15回起用されるほど大人気だった彼女は

今でも伝説のニコモとして語り継がれてており、

 

実は、新垣結衣さんのニコモ時代に影響を受け

ニコモモデルになったのが

能年玲奈さんであるという話があるくらい、

当時から彼女はカリスマ的存在として、

同世代の女子に多大なる影響を与えていました。

 

また、「ドラゴン桜」で女優として、

その演技に注目が集まった彼女はそれ以降、

モデル活動はほとんどしないで、

「女優 新垣結衣」としての活動がメインとなりました。

 

ちなみに、2005年当時はまだ

インターネットが一般家庭に普及していなかった事や

それまで、心の中で視聴者の誰もが思っていた

「バカとブスほど東大に行け!」という、

現実的な考え方を象徴したドラマ内の阿部寛さんのセリフが

 

視聴者の心を射抜き、高視聴率であった事や

他の出演者が豪華だった事が(山下智久さん、長澤まさみさんなど)、

かなり彼女にとって良い影響を与え、しかもそれ以降、

仕事が増える機会が多くなり忙しい状態が継続しているため、

だから、表情が疲れ、劣化したように見えてしまうのです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ