有村架純の顔の特徴は大きい?でかい?エラ!?昔は?

Pocket

img_0最近、映画やドラマ、CMなどで活躍している有村架

純の顔の特徴は大きく、しかもでかいくてエラがはっ

ているようなんですが昔は「どうだったのか?」がと

っても気になったので、いろいろと調べてみました。

sponsored link

顔の特徴は大きい?でかい?エラ!?昔は?

a0138219_14395455

有村架純さんが

女優として注目されるきっかけになった作品が「あまちゃん」で、

それ以前の彼女は、「二流女優」としての活動期間が長く、

 

「女優として芸能界の中で活動し活躍していきたいけど、

どうやってチャンスをつかんだらいいかわからないなぁ・・・」

と、悩んでいそうです。

 

しかし、事務所のマネージャーに勧められた

「あまちゃんのオーディション」に参加する事を決意し、

それに勇気をもって挑戦したからこそ、

女優としてブレイクする事ができたのです。

 

また、その時に演じた

「小泉今日子=天野春子役」がとってもかわいいと、

主に40代〜50代の男性から高評価だったからからで、

髪型も昔の「聖子ちゃんカット」を意識したような髪型です。

 

つまり、

そのようにしたのは「あえて」だったという事で、

制作側が「視聴者の心理」を

きちんと理解した状態だったからこそ、

うまくいったのです。

 

ですが、彼女の顔のかたちまでは

「計算に入れてなかった」のか、

普通の人より「でかいエラ」の彼女は

「聖子ちゃんカット」をしてしてしまうと、

「あごのインパクトがつよくなってしまう」ため、

 

だから、インターネットの2chやTwitterなどで、

「顔の特徴は大きい?でかい?エラ!?」

という評価をされてしますのです。

 

ですが、そういった評価を含め、

「人気女優である証拠」なのです。

sponsored link

顔の特徴が医学的な方法によって変わった!?

df1d28b8

うーん、「明らかに変化した」ってわかってしまいますね。

ですが、そのような方法を

「否定的な観点で捉えてしまう価値観」は「心のせまい証拠」です。

 

というのも、人間だったら誰でも

「客観的に、見られた容姿を多くの人から高く評価されたい!」

と思うもの。

 

だったら人に迷惑がかからない程度でするなら

「なにも問題はない!」のです。

 

しかし、

「それをしないと女優として生き残っていけない・・・」

という状態にならないような努力(演技)は

人並み以上にしたほうがいいでしょうね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ