松嶋菜々子ととんねるずのめがねが同じ!?指輪や ダウンコートも?


29982166きれいお姉さんとして出演したCMがきっかけで、多

くの視聴者の心を掴んだ松嶋菜々子さんは、実はそ

ういった評価をされる前に、とんねるずと共演した

過去があったようなんですが、それは本当か!?

sponsored link

松嶋菜々子のブレイクのきっかけは?

松嶋菜々子さんは、1991年に 旭化成マスコットガールに選ばれ、

1992年の18歳の時に、女性ファッション誌

「ViVi」の専属モデルを務めるなど、

芸能界の中で順調に仕事の数を増やしていくはずでしたが、

 

しかし、次第に

モデルのみの仕事では自立した生活を維持できなくなってしまい、

しかも、「モデルとして一生、芸能界の中で生きていくのは困難だろうなぁ」と

考えた彼女は、モデル以外の仕事として、

「よし、今後は女優としての仕事を頑張っていこう!」と心に決め、

 

その話を所属事務所の社長や担当マネージャーに話したのですが、

返ってきたアドバイスはとても厳しいもので、

 

「モデルとしての人気やブランドを全部捨てて

女優として本気で頑張っていきたい!って気持ちがないと

はっきりいってかなり厳しいよ!」

 

と、かなり精神的に落ち込むような内容だったらしいのですが、

しかし、彼女は、「私頑張ります!」と、社長や担当マネージャーに

意気込みを見せたようですが、でも、現実はとても厳しかったようで、

 

女優として活動し映画やドラマに出演するため、

たくさんのオーディションを受けまくったらしのですが、

なかなか思うような結果がでなく日々が続き、

「今後どうしようかなぁ・・・」と、悩んでいた時に、

 

担当マネージャーが、大人気バラエティ番組の

「とんねるずのみなさんのおかげです」の

出演の仕事をとってきてくれたおかげで、とんねるずと共演し、

しかも、高視聴率番組に出演した事で

「松嶋菜々子という名前が全国区」になりました。

 

しかし、番組の内容は「お笑い芸人のような扱い方」をされており、

しかも、今の世の中の常識では

理解できないような表現が多かったため割愛します。

sponsored link

きれいなお姉さんが人生を変えた!?

松嶋菜々子さんは、1996年に

NHK朝の連続テレビ小説「ひまわり」のヒロイン役に抜擢され、

国民的スターになったのはよかったのですが、

しかし、朝ドラを見ている世代(主に高齢者)にしか、

認知されていない他に若い世代にリーチでききれていなかったため、

「このままではいけないなぁ」と考え、

「大人 松嶋菜々子」の魅力を存分に発揮するため、

 

1997年に松下電工(パナソニック)のCM、

「きれいなおねえさん」の2代目を務め、

「好感度No.1女優」を獲得すると、

その後、ドラマ「やまとなでしこ」で女優として大ブレイクし、

現在は、2人の子供を育てながら、女優と母親を両立させ、

そういった姿が同世代の女性から好感を持たれています。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ