柴咲コウと礼文や礼文島にどんな関係がある!?

Pocket

2001E5B9B420E6ADB3E381AEE69FB4E592B2E382B3E382A6E381AEE38390E38388E383ABE383ADE383AFE382A4E383A4E383ABE794BBE5838F女優としても歌手としても芸能界の中で継続的に活躍

できているのがこの柴咲コウさんですよ。また、彼女

はこれまでプライベートの様子をメディアで語ってこ

なかったのですが、最近それをするには何か理由が?

sponsored link

柴咲コウプロフィール

10413235_1410323782582346_1022928855_a

本名:山村幸恵

出身地:東京都 豊島区

生年月日:1981年8月5日

身長:160 cm

血液型:B型

学歴:板橋高等学校中退

職業:女優、歌手

所属事務所:スターダストプロモーション

活動期間:1998年~

代表作(映画):「着信アリ」「少林少女」「容疑者Xの献身」

代表作(ドラマ):「Dr.コトー診療所」「オレンジデイズ」「ガリレオ」

CM:「ハーゲンダッツジャパン」「ディズニー・モバイル」

sponsored link

柴咲コウと礼文や礼文島にどんな関係が!?

kou_01
2010021221545688f
20131111_andoroido_25

柴咲コウさんが芸能活動をはじめたきっかけは、

当時、池袋で買い物をしていた時に、

「芸能界の仕事に興味ありませんか?」と

「スターダストプロモーション」の関係者に

声をかけられ、高校入学してから芸能界に入り、

 

しかし、当時の彼女の父親は

「芸能界の仕事なんか反対だ!」と、

言っていたそうなんですが、

父親の収入の他に彼女が働いて稼がないと、

 

末期ガンで入院している

母親の入院費が払えなくなくなって、

病院から追い出されてしまう恐れがあったので、

だから、父親の反対を押し切ってでも

彼女は働かないといけない理由があったのです。

 

また、芸能界に入ったとはいっても、

新人で、しかも無名だったため仕事が少なく、

しかも、月に雑誌の仕事が数本程度しかなかったので、

「給料は6〜7万円程度」しかなく、

 

しかも、母親の入院費の支払いがあったので、

それに使ってしまうと、美容院に行くことや、

移動するための電車賃もないような

とても苦しい生活状態だったようで、

 

そんな状態を象徴するかのような

彼女の代表作「バトル・ロワイアル」では、

生き残るために仲間達と戦い、

傷だらけになりながら卑怯な手をつかってでも、

「勝ってやる!」といった演技をし、

 

彼女が芸能界という厳しい世界の中で、

少ない給料をもらい、

それで、「母親を助けたい!」という心の叫びが、

そのまま演技とリンクしているような印象を受け、

 

それが視聴者や業界関係者に伝わったからこそ、

現在も女優(歌手も)として活躍する事ができているのです。

 

ちなみに、

彼女の父親は、北海道 旭川出身で

母親が、北海道 礼文島出身なので、

だから、彼女について検索すると、

礼文や礼文島とヒットしてしまうのです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ