栗山千明の身長はサバ!?体重は?

Pocket

photo239_01魅惑的な魅力で幼少期から芸能界の中で活動し、活躍

しているのがこの栗山千明さんですよ。また、彼女は

モデルと女優を両方で同世代の女子から指示がありま

すが、実は、身長はサバ!?体重は?どうなのか!?

sponsored link

栗山千明の身長はサバ!?体重は?

1989年に母親が芸能事務所に入れ(5歳だった)、

その後、雑誌モデルオーディションを受けまくって、

「ピチレモン」や「ニコラ」などの

10代向けの雑誌で活躍した後に、

 

本格的なファッションモデルとして活動していた彼女は、

「海外でモデルとして活躍していけたらいいなぁ」と、

漠然とした夢をもっていたようなんですが、

 

しかし、身長162cmで44kgという典型的な日本人体型では、

180cm以上が基本水準の海外モデルと

「勝負しても勝てない・・・」と思った彼女は、

1999年、映画「死国」で女優デビューし、

 

当時、「映画とタイトルや内容のおもさ」が不評で、

この作品で彼女が女優として高く評価される事はなかったため、

「今後どうしていったらいいのかなぁ」と悩んでいたそうです。

sponsored link

栗山千明が女優としてブレイクしたきっかけは?

img_2

2000年、映画「バトル・ロワイアル」で躊躇なく仲間を裏切っていき、

しかも、「そんな自分の様子を見て微笑んでいる」といった

不気味だけど、なぜか魅惑的に感じてしまうような

「魅力的な演技」が多くの視聴者から高く評価されると、

 

その評価が海外の

「クエンティン・タランティーノ監督」の耳に入り、

彼女が実際に演じている様子を彼が確認し、

気に入った事がきっかけとなって、

「キル・ビル Vol.1」に出演が決定し、

(あの有名な音楽は布袋寅泰さんが担当した)

 

そこで彼女が演じた役が世界中で高評価だったため(とくにアメリカ)、

「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」で

「Great Performers 2003」の1人として、

当時、日本人初でしかも、史上最年少で紹介され、

それをきっかけに日本で女優の仕事のオファーが増えた彼女は、

 

2007年、映画「エクステ」主演やドラマ「ハゲタカ」などで、

「マニアックな内容だけどなんか好き」

といった視聴者の評価を受けた後、

ataruE6A097E5B1B1E58D83E6988EE4B8ADE5B185E6ADA3E5BA832-15977

2012年、ドラマ「ATARU」で

中居正広さん演じる特殊能力をもった

主人公をサポートする蛯名舞子役として活躍し、

 

しかも、あらかじめ「原作がない状態」のものを

「みんなでつくっていくという体験」が、

「女優としてさらに演技の幅を飛躍させた」と、

某雑誌のインタビューで語っていました。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ