檀れいの宝塚の同期が司会が下手!?相手役の成績にも影響?


1896799c5b8435293ad2593841017f8b兵庫県出身で元宝塚歌劇団月組、星組トッ

プ娘役として活躍した後、芸能界で女優と

して活躍している檀れいさんの宝塚の同期

が司会が下手で相手役の成績にも影響?

檀れいの宝塚の同期が司会が下手!?

2_5

2_5檀れいさんは、

兵庫県新温泉町(昔は浜坂町)に生まれ、

幼少期から演じる事が大好きで、

しかも、「将来は宝塚に入ってスターになりたい!」という

密かな夢をもっていた彼女は、高校生になると

「ファッション雑誌の読者モデル」として活躍し、

 

兵庫県立浜坂高等学校を卒業してから、

1990年に宝塚音楽学校入学。

1992年、第78期生として宝塚歌劇団入団しましたが、

そこに入った時の成績が最下位で、

 

しかも周囲のライバルた達から

「この子には絶対負けない自信がある!」

と思われていたようで、

「誰からも期待されていない状態」が、

 

「かなり悔しかったけど、でもその分

プレッシャーがなかったから、好き勝手できてよかった!」

と当時の様子を某バラエティ番組に

出演した際、話していました。

 

また、入団してから6年間は

「ほとんど活躍できなかった」のですが、

しかし、1998年、「浅茅が宿」で「入団7年目」で

やっとヒロインに抜擢され、真琴つばささんの相手役として

月組トップ娘役に就任し、

 

その時に披露された「楊貴妃の再来」が

多くのメディアで紹介された事がきっかけで、

檀れいという名前が有名になると、

 

2005年、「長崎しぐれ坂」を最後に退団し、

それからは芸能界で活動機会が増え、

2006年、映画「武士の一分」での演技が高く評価され、

 

それ以降は、2010年、NHK「八日目の蝉」で、

ドラマ初主演に抜擢され、「不倫相手の子供を誘拐」して

「自分の子供のとして育てる」といったテーマが

多くの視聴者から高く評価され、

 

ちなみに、

「檀れいの宝塚の同期が司会が下手!?」というのは、

真琴つばささんが情報番組の初司会を務め、

それについての賛否両論が話題になって、

それについて「インターネットでたくさん検索された」からです。

sponsored link

相手役の成績にも影響?

基本的に演じる本気なスタンスの彼女は、

「自分と同じやる気でない人間が大嫌い!」なため、

そのような姿勢が現場の緊張感を高めるようなんですが、

 

しかし、それはプロとして絶対に必要な

「プロとしての姿勢」であるため、

「むしろ尊敬ずべきではないか?」と、

個人的にはそう思いますね。

sponsored link

男性は絶対に読んでください!損はさせません。


【魅力的な男性になりたいあなたへ】


こんなお悩みを抱えていませんか?

「モテたい」
「恋愛を成功させたい」
「彼女との関係をこれからも長く続けたい」
「男性としてもっと自信をつけたい」
「女性に魅力的だと思われたい」
「これまで小さいとバカにしてきた奴を見返したい」



ちなみに、世の中の男性の80%が悩んでます。
日本人は外国人のように
産まれてからすぐに手術を受ける制度はありません。
だから多くの方が悩んでいるのです。

一体、どうやってこの悩みを解決したらいいのか?

大丈夫。心配いりません。

あなたのお悩みを解決する商品がこれです。
中高男子必見!【青春のキトー君】



どんな特徴があるのか?

・自分で治すことができる
・綺麗な形にできる
・違和感ない形にできる
・手術しないので怖くない
・手術するよりも20万以上安くすむ
・病院に行くとか、面倒な手続きがない
・知り合いにバレる心配がない
・全額返金の保障が付いてる



お悩み解決すると、どんな素敵な未来が待ってるのか?

モテるようになるし、恋愛も楽しめます。
自分に自信がつくので、これまでのような弱々しい自分を卒業できます。
彼女と素敵な時間を過ごせる。
最終的には幸せな結婚まで叶ってしまう。
現実的に可能になります。



今のままでいたらどうなるのか?

モテないまま、恋愛できないまま人生終わります。
コンプレックスを抱えたまま人生終わります。
誰からも愛されない人生になってしまうのです。
孤独な人生になってしまうのです。
そんなの嫌ですよね。

人生は一回しかありません。時間は有限です。


今すぐ行動して幸せな人生を手に入れましょう。
中高男子必見!【青春のキトー君】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ