武井咲は悪評!?ドラマやCMで前髪が変だったから?

Pocket

takei009武井咲さんは、2006年に「第11回全日本国民的美少

女コンテスト」に応募し、そこで、「モデル部門賞」

と「マルチメディア賞」のダブル受賞という結果を残

しそれがきっかけで、女優となって現在に至ります。

sponsored link

武井咲プロフィール

d_136859_1_1339919102

本名:武井咲

出身地:愛知県名古屋市港区

生年月日:1993年12月25日

身長:163 cm

体重:43kg

血液型:A型

職業:女優、タレント、ファッションモデル

活動期間:2006年~

代表作(映画):「るろうに剣心」「『今日、恋をはじめます』」

代表作(ドラマ):「大切なことはすべて君が教えてくれた」

CM:「ハウス食品」「KIRIN」

sponsored link

武井咲は悪評!?ドラマやCMで前髪が変だったから?

A0004322-00

2014akidramakamigata13

a287f59bd3b3847e1205c4a1b8f32e4f

武井咲さんは、愛知県名古屋市港区出身で、

子供の時から、「モデルになりたいと!」と思っており、

中学入学時にするとのと、ほぼ同時期に、両親に対し、

「中学3年の間にモデルになる」と宣言すると、

(ちなみに彼女の父親はバスの運転手をしている)

 

2006年に開催された、

「第11回全日本国民的美少女コンテスト」に応募し、

「モデル部門賞」と「マルチメディア賞」をダブル受賞すると、

その様子を見ていた、「オスカープロモーション」の関係者が、

 

彼女に対して

「うちの事務所に入って芸能界の仕事をしませんか?」

といった内容のオファーをし、

それを彼女が了承したことがきっかけで、芸能界デビューすると、

 

2006年11月号で「セブンティーン」の非専属モデルとして

「美人まゆのつくりかた」のページのみでモデルデビューし、

翌年の2007年2月号では「セブンティーン」の

専属モデルとしてデビューすると、

 

それ以降、

同じモデル仲間の佐藤ありささん、桐谷美玲さんらと共に

「猫目三姉妹」として表紙を飾り、

それが同世代の多くの女性から高評価で、

それ以降は、モデルのみならず女優としての活動もはじめ、

 

2011年1月に放送された、

ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」では、

「800人」という大人数のオーディションを勝ち抜き、

準主演の座を勝ち取ると、それ以降は、女優として、

「東京全力少女」、「お天気お姉さん」、「すべてがFになる」などで、

(他にも多数の主演作品があるがこの記事では割愛してます)

 

主演を演じ、「大人気女優」になり、演じてきた過程の中で、

「視聴者に飽きられないような工夫」の一つとして、

「個性的な髪型」をし、それが、好評と不評の両方の評価で

しかも、インターネットのSNSのTwitterなどで話題になったからこそ、

彼女について検索すると、今回の記事テーマのような

「悪評!?変だったから?」と、ヒットしてしまうのです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ