比嘉愛未の25とは!?


300x女優として演技が最近、世間から注目を集めているの

がこの比嘉愛未さんですよ。また、彼女世間から注目

されるようになった作品が、「マルモのおきて」で、

実はそうなる前に苦労した時代があったようですね。

sponsored link

比嘉愛未プロフィール

o0480064012946922637

本名:比嘉愛未

出身地:沖縄県うるま市

生年月日:1986年6月14日

身長:169 cm

体重:52kg

血液型:B型

学歴:沖縄県立中部農林高等学校

職業:モデル、女優

所属事務所:ヴィジョンファクトリー

活動期間:2002年~

代表作(映画):「ニライカナイからの手紙」「猿ロック THE MOVIE」

代表作(ドラマ):「どんど晴れ」「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

CM:「ブルボン」「三井住友カード」「ネスレ日本」

sponsored link

比嘉愛未の25とは!?

121880854859316412613

20100322_2

比嘉愛未さんは、2002年に通っていた塾の先生から

「芸能界に向いてるんじゃない?」とったアドバイスを受け、

そのアドバイスが心の中に強くの残っていたため、

「芸能界に入って活躍したい!」と決心し、

 

高校の合格発表後、

その先生の知人を通じ沖縄のモデル事務所

「Dine and indy」に入り、モデルとしてデビューし、

高校2年生の時には芸能事務所「ジャングル」へ加入して、

沖縄の事務所を二重在籍していました。

 

また、2005年、5月公開の

「ニライカナイからの手紙」で女優デビューした彼女は、

本格的に芸能界で「女優として一生頑張って仕事をいく!」と心に決め、

 

それを両親に話すと、両親は、

「芸能界なんか仕事は、いつなくなるか

分からないのだから、地元で就職してほしい!」

と、彼女を説得しましたが、しかし、彼女の決意はかたく、

両親の反対を押し切るかたちで上京し、

 

2006年7月、 NHK連続テレビ小説

「どんど晴れ」のオーディションで

「2156人」の中からヒロイン役に選ばれ、

その結果を両親に報告すると、

心の底から喜んでくれ、

 

それ以降は、

芸能界での活動を応援してくれているようで、

その両親と同じような気持ちで

彼女の芸能活動を独自の視点で評価しあっているのが、

「2ch」の「25という掲示板」で、

 

そこでは、

「綺麗になった」や「演技がうまくなった」などの高評価が多く、

かなり熱狂的なファンとそうでないファンが混ざっているため、

そこで評価されるということは、

それだけ「興味や関心をもたれている」という事なので、

今後も女優として頑張っていってほしいと思いますね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ