満島ひかりの弟のインスタが評判!?バスケが得意な舞台俳優?


mitsushima-246x200女優として深みのある演技をしているのがこの満島ひ

かりさんですよ。また、実は彼女には弟がいるらしく

その弟も芸能界で芸能人として活動しているらしいの

ですが二人の関係はどういったものなのでしょうか?

満島ひかりプロフィール

20141118_mitsushimahikari_50

本名:石井ひかり(旧姓 満島ひかり)

出身地:沖縄県 沖縄市

生年月日:1985年11月30日

身長:162 cm

血液型:A型

学歴:八雲学園高等学校

職業:女優

所属事務所:ユマニテ

活動期間:1997年~

代表作(映画):「愛のむきだし」「悪人」

代表作(ドラマ):「モテキ」「それでも、生きてゆく」「Woman」

CM:「LIXIL」「大塚製薬」

sponsored link

満島ひかりの弟とは?

tm8RT

満島ひかりさんの弟の満島 真之介さんは、

高校卒業と同時に沖縄から上京し、

東京の某学童保育の保育士のアルバイトをしたり、

映画「ちゃんと伝える」で演出助手を務めたりしていたそうです。

 

また、2年ほど東京で暮し、

2009年の5月から11月までの約7か月、

北海道から鹿児島県まで自転車での日本一周に挑戦し、

全国各地を回っている時、

 

女優ととしての姉の活躍をたくさん見聞きする機会があり、

その時に芸能界で芸能人として、

俳優として活躍し「姉を超えたい!」と心から思ったそうで、

 

それから俳優として努力した結果、

大人気NHKドラマの

「梅ちゃん先生〜結婚できない男と女スペシャル〜」

に出演した際、

 

日本一周に挑戦している時に出会った多くの人が

彼に「おめでとう!」の手紙書いて送ってくれたそうです。

バスケが得意な舞台俳優ってほんと?

満島真之介

基本的にはスポーツ全般が得意なようで、

しかも左利きらしく、

また、今でも自転車での日本一周していた時の

自転車を今でも愛用しているそうです。

 

舞台俳優については、

「おそるべき親たち(2010年10月21日 – 11月3日、東京芸術劇場)」から

「夜への長い旅路(2015年9月 – 、シアタートラム)」まで

年に一回舞台をするといったスタンスのようで、

現在までに8作品なので、

 

今後も舞台俳優をメインとして活動しつつ、

「映画」や「テレビ」などに

出演するといったスタンスでしょうね。

 

ですが、「舞台」「映画」「テレビ」などは、

インターネットメディアの拡大によって、

しかもそれを活用する人口が

ここ数年で劇的に増えてきたため、

 

俳優して「これまでと同じよなスタンス」だと、

今後、仕事を失って俳優活動が

できなくなってしまう可能性が考えられるので、

そうなってしまう前に「なんらかの対応」を

しておいた方がいいでしょうね。

sponsored link

男性は絶対に読んでください!損はさせません。


【魅力的な男性になりたいあなたへ】


こんなお悩みを抱えていませんか?

「モテたい」
「恋愛を成功させたい」
「彼女との関係をこれからも長く続けたい」
「男性としてもっと自信をつけたい」
「女性に魅力的だと思われたい」
「これまで小さいとバカにしてきた奴を見返したい」



ちなみに、世の中の男性の80%が悩んでます。
日本人は外国人のように
産まれてからすぐに手術を受ける制度はありません。
だから多くの方が悩んでいるのです。

一体、どうやってこの悩みを解決したらいいのか?

大丈夫。心配いりません。

あなたのお悩みを解決する商品がこれです。
中高男子必見!【青春のキトー君】



どんな特徴があるのか?

・自分で治すことができる
・綺麗な形にできる
・違和感ない形にできる
・手術しないので怖くない
・手術するよりも20万以上安くすむ
・病院に行くとか、面倒な手続きがない
・知り合いにバレる心配がない
・全額返金の保障が付いてる



お悩み解決すると、どんな素敵な未来が待ってるのか?

モテるようになるし、恋愛も楽しめます。
自分に自信がつくので、これまでのような弱々しい自分を卒業できます。
彼女と素敵な時間を過ごせる。
最終的には幸せな結婚まで叶ってしまう。
現実的に可能になります。



今のままでいたらどうなるのか?

モテないまま、恋愛できないまま人生終わります。
コンプレックスを抱えたまま人生終わります。
誰からも愛されない人生になってしまうのです。
孤独な人生になってしまうのです。
そんなの嫌ですよね。

人生は一回しかありません。時間は有限です。


今すぐ行動して幸せな人生を手に入れましょう。
中高男子必見!【青春のキトー君】



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ