相武紗季の父親の職業アメフト選手だった!?

Pocket

mv7-246x200芸能活動が長い相武紗季さんは当初、清純派として芸

能界デビューをしたらしいのですが、しかし、経験や

実績が高く評価されるようになると、彼女の父親の職

業にも世間の興味や関心があるようですが、実際は?

sponsored link

相武紗季プロフィール

G20130903006540300_view

本名:相武紗季

出身地:兵庫県宝塚市

生年月日:1985年6月20日

身長:165 cm

血液型:O型

学歴:日出高等学校

職業:女優

所属事務所:ボックスコーポレーション

活動期間:2003年~

代表作(映画):「メールで届いた物語〜mail〜」「NECK」

代表作(ドラマ):「がんばっていきまっしょい」「家政婦のミタ」

CM:「江崎グリコ」「ダスキン」「花王」

sponsored link

相武紗季の父親の職業アメフト選手なのか?

BDGkhJ2CIAAKNVo

いろいろ調べたんですが、

「父親の職業アメフト選手」というような事実はなく、

相武紗季さんがもともとアメフトが好きで、

しかも2013年の4月〜8月までUCLAに短期留学する事を決心して、

仕事を休業してまで行ったようなのでかなり

「アメフト好き」なんでしょうね。

 

ですが、彼女が留学を決意した大きな要因は、

当時、つき合っていた某ジャニーズアイドルとの熱愛報道が加熱して、

しかもそれで仕事のオファーの数の減らし、

スピンサーから苦情が殺到したため、

そのような状況のままで芸能活動を

継続する事は非常に困難であると所属事務所が判断したため、

 

かねてより彼女が希望していた

「留学」に注目し、それを具体的にしてしまう事で、

「留学するから休業です!」といった「言い訳」をし、

 

熱愛報道以降の世間からの

厳しい評価について「意識をそらす」事で、

女優としてのブランド価値を

下げないようにした戦略だったと考えられます。

 

しかし、留学期間が短かった事や、

留学してきた成果を記者会見で発表する事を拒んだ様子から、

「ただの観光だったんでしょ!」と批判され、

思うような戦略効果がなかったようです。

 

また、彼女は留学中に父親に

アメフトの魅力を電話を使って話したらしいのですが、

しかし、父親は医者としての仕事が忙しく、

「あまり相手にされなかった」ようで、

それ以降は父親に熱く語る事はなくなったようですね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ