竹内結子の再婚相手が二宮和也!?ドラマファンだったから?


896392827_0a23cdd0ea-184x300女優として安定した人気を長年継続させているのがこ

の竹内結子さんですよ。また、彼女がそうなれたきっ

かけの作品が「ランチの女王」だったのですが、実は

嵐の二宮和也さんが彼女のファンで、再婚する!?

sponsored link

竹内結子プロフィール

A0002095-00

本名:竹内 結子

出身地:埼玉県浦和市

生年月日:1980年4月1日

身長:164 cm

血液型:A型

学歴:新座北高校(現 所沢東高等学校)

職業:女優

所属事務所:スターダストプロモーション

活動期間:1996年~

代表作(映画):「黄泉がえり」「チーム・バチスタの栄光」

代表作(ドラマ):「ランチの女王」「薔薇のない花屋」「ストロベリーナイト」

CM:「資生堂」「ENEOS」

sponsored link

再婚相手が二宮和也!?ドラマファンだったから?

B8KqJunCQAEf_57

393dd2cb-s

竹内結子さんは、中学校を卒業後の春休みに

原宿でスカウトされ現事務所(スターダストプロモーション)に入ると、

1996年(平成8年)に堂本光一さん主演のドラマ 「新・木曜の怪談 Cyborg」で

ヒロイン役女子高生として女優デビューした事きっかけに、

 

1999年(平成11年)に放送されたNHK連続テレビ小説 「あすか」や

2001年(平成13年)に放送された

ドラマ 「白い影」などでヒロイン役して活躍し、

(主演の中居正広さんに当時カリメロと呼ばれていた)

 

しかもどちらも高視聴率だったため、

若手人気女優として視聴者から高く評価されるようになり、

2002年に放送されたドラマ 「ランチの女王」では、

 

月9枠の連続ドラマの初主演し、

「破天荒な元不良少女が洋食屋でバイトしながら人生を学ぶ」

という物語だったため、それが視聴者に対し、

「興味や関心」をひく要因となり、

若手人気女優として安定した人気を獲得する事ができるようになると、

 

2003年(平成15年)に公開された

映画 「黄泉がえり」では、草彅剛さんと共演し、

「本当は死んでしまった主人公に会いたい気持ちの葛藤」をリアルに表現し、

それが視聴者の心の中で強く印象に残って、大ヒット映画となりました。

 

また、この頃に活躍していた彼女がとくに好きで、

10年以上ファンをしてきたのが二宮和也さんで、

しかも、「心の底から好きすぎる」ために、

「共演したら平常心を保てない」といった理由から、

共演をNGに「あえてしている」ようなんで、

その好きという情報をキャッチした業界関係者が

「共演を熱望」しているようなんですが、

しかし、まだ実現していません。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ