能年玲奈の昔のキャラをブログで公開!?

Pocket

tumblr_moufgci9Tn1s2rjj7o1_400-246x200若手人気女優の中で最も純粋なのがこの能年玲奈さん

ですよ。また、彼女が現在のような活躍する以前の様

子にも興味や関心をもっている人が多いので、今回は

そんな彼女の過去についていろいろ調べてみます。

sponsored link

能年玲奈プロフィール

nounen7

本名:能年玲奈

出身地:兵庫県神崎郡神河町

生年月日:1993年7月13日

身長:162cm

血液型:A型

職業:女優

所属事務所:レプロエンタテインメント

活動期間:2006年~

代表作(映画):「ホットロード」「海月姫」

代表作(ドラマ):「鍵のかかった部屋」「あまちゃん」

CM:「キヤノン ミラーレスカメラ」「スクウェア・エニックス」

sponsored link

能年玲奈の昔のキャラとは?

nounenn4

185e7910779a56032cbbfda0dbabba83

能年玲奈さんは、NHK朝ドラ「あまちゃん」で

国民的スターになる以前は二流の雑誌モデルだったので、

芸能界にはかなり若い時から入っていましたが、

 

活躍する機会がないまま数年間経ってしまい、

田舎の両親が彼女の事を心配して

「芸能人として成功できなかったら田舎に帰っておいで!」

と言ってくれたそうです。

 

ですが、彼女の決意は固く、

しかもモデルの他に女優としても

活躍していきたいと考えていたので、

 

「売れなくても売れるまで頑張る!」

といった気合いと根性のもと、

ようやく「あまちゃん」で本格的に女優デビューできました。

 

また、その時に彼女が演じた様子を見た視聴者の評価が

ドラマが放送されるたびに上がっていき、

その評判は日本中に知れ渡り視聴率がグングン伸び、

 

すると、そんな彼女の様子を見た

「映画」「テレビ」「CM」などの関係者達が

こぞって彼女に仕事のオファーをしていき、

国民的スターになり、

 

ですが、彼女がメディアにたくさん登場すると

彼女に対する賛否が

今回の記事テーマのようになってしまいました。

 

しかし、考え方を変えると

「それだけ注目を集めている」という事で

しかも、「あまちゃん」が終了し、

 

月日が流れても

「彼女に対する思いを抱く人が良くも悪くもいる」

という事なので、それは芸能界で芸能人として女優として

活躍していきたい彼女にとっては必要な事なのです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ