長澤まさみの父が岡山でJリーグサッカー?ファジアーノ?


858f4_230_dcdbea0608effc49686ef33e2b5ab735日本代表する女優として芸能界の中で活動し、活躍し

てきたのがこの長澤まさみさんですよ。また、彼女を

育てた彼女の父が実は有名はサッカー監督らしいので

すが、Jリーグサッカーやファジアーノと関係が!?

sponsored link

長澤まさみプロフィール

suports

本名:長澤まさみ

出身地:静岡県磐田市

生年月日:1987年6月3日

身長:168cm

体重:40キロちょい

血液型:A型

学歴:堀越高等学校

職業:女優

所属事務所:東宝芸能

活動期間:2000年~

代表作(映画):「世界の中心で、愛をさけぶ」「涙そうそう」

代表作(ドラマ):「ドラゴン桜」「プロポーズ大作戦」「都市伝説の女」

CM:「カルピス」「セイコーエプソン」「ロッテ」

sponsored link

Jリーグサッカーやファジアーノとは!?

c3qpyv5oszA
BMLf5hxCMAASUNK

19

c007af961a3d4233f6568b42ce3167bb

d5becf3338be86cdd4470a6a4a0005f6

長澤まさみさんは、

1999年に「東宝 シンデレラオーディション」に応募し、

35153人の中からグランプリになると(当時12歳だった)、

その後、ティーン雑誌の「ピチレモン」の専属モデルとなり、

(ほぼ同期でライバル関係にあった宮崎あおいさんも専属モデルだった)

 

雑誌モデルとして同世代から支持されるようになると、

それがきっかけで業界関係者から高く評価され、

2004年公開の「世界の中心で、愛をさけぶ」でヒロインとして出演し、

結果的に興行収入85億円の大ヒット作となり、

「第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞」を受賞し、

 

それ以降は、映画では「涙そうそう」や「モテキ」、

ドラマでは「優しい時間」、「ドラゴン桜」などに出演し、

多くの視聴者からの人気を獲得し、

芸能界にはなくてはならない存在になり、

 

そんな彼女の父は、

高校時代には高校総体で3位、選手権で2位、大学時代を経て

ヤマハ発電機のサッカー部でのポジションはMFで、

怪我をする30歳引退までに

日本代表にも選出された経験があるようで、

 

だから、そいった経験を活かして「ヤマハのコーチ」を務め、

「ジュビロ磐田の初代監督」に就任後、

「グランセナ新潟FC」という地方リーグに

所属するチームで監督をした後に、

「ファジアーノ」の監督として現在活躍しているようです。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ