8.6秒バズーカーのはまやねんのプロフィール公開!?


2015012006-7「8.6秒バズーカー」は、日本テレビの放送のバラエ

ティ番組「ぐるナイおもしろ荘」に出演した事をきっ

かけに吉本芸人最速で「ブレイクする」といった快挙

を成し遂げ、今、「ノリのノッている芸人」です。

sponsored link

8.6秒バズーカーのはまやねんってどんな人?

BpIvxePCYAAwdUs

8.6秒バズーカーのはまやねんは(本名 浜根亮太)、

大阪府吹田市出身で、

身長170cmで体重80kg、血液型A型です。

 

ちなみに高校時代は、体重が60kgだったらしいのですが、

大阪成蹊大学に入学し、大学生になると、

「飲み会」や「合コン」などで、忙しくなった彼は、

毎日自堕落な生活を続け、

結果的にこのような体になってしまったらしいですね。

0b9f778517d4f68ccbf2f26ede41648e

まぁ、確かに吉本史上一番早く売れた芸人ですから、

毎日忙しく働いているのは事実なため、

食生活が乱れるというのは「売れっ子芸人の宿命」なんでしょう。

 

ちなみに、彼はブレイクしてから毎日寝る間もなく、

働いていますが、でも、ブレイクしてから

口座に振り込まれた給料の金額は8万円だったそうで、

そういった現実について、「芸人の世界は厳しい」と

某バラエティ番組に出演した際に有吉弘行さんに話し、

 

彼は、

「吉本興業だし、芸人はじめたばかりだから仕方ないよ!」

といった優しいアドバイスをしていましたが、

しかし、彼が月に稼いでいる金額は3500万円らしく、

年収に換算すると、4億2000万円も稼いでおり、

実は心の中で「太田プロでよかったぁ」と思っていることでしょう。

Beyf4jzCYAEPdLz

1st-Honda-Odyssey

しかも、乗っている車は、

ホンダのオデッセイの旧タイプ(趣味は節約ですかね?)。

 

彼が猿岩石としてブレイクしてから、

たった数年で視聴者から飽きられ、

しかも、それが原因で仕事が激減し、

「芸能界を干される」といった「暗黒時代」を経験していますから、

「節約しないといけない」といった価値観があり、

それを今でも忠実に守っているようですね。

昔はモテモテのイケメンだった!?

2015012006-5

10994999_345186009015832_301097423_n

238b44e45d849db8ec4e1362f9b68ab3

相方の「田中シングル」は、

吹田市立第二中学校の同級生同士で、

しかも、長年親友として付き合ってきた仲なので、

「はまやねん」の事についてのほとんどのことは知っているらしく、

それを基準に判断した結果を、某バラエティ番組に出演した際に

 

「こいつは中学校時代、ガチでモテたしファンクラブまでああった!」

と話しており、しかも、実際の画像を数枚確認すると、

「確かにカッコ良くイケメン」なので、

「モテたんだろうなぁ」と思いましたね。

 

しかし、当時から、

「ファンクラブはあったけど興味がなかった・・・」

という風に思っていた「はまやねん」は、

当時付き合っている彼女がいなかったようです。

 

でも、そういった話は、

「8.6秒バズーカーとしての演出」である可能性が非常に高いので、

「本気で信用しないほうがいい」ですね。

ラッスンゴレライの本家と偽物を徹底比較する!

うーん。確かに、

本家の(8.6秒バズーカー)「ラッスンゴレライ」の方がいいですが、

でも、「最近あまりにも見慣れすぎてしまった」ため、

偽物の(オリエンタルラジオ)の方が

むしろ「本物を超えているなぁ」といった印象です。

 

というのも、

2005年に「武勇伝でブレイク経験がある」ので、

そういったスタイルに影響を受け、

「ラッスンゴレライ」が誕生した可能性は否定できないので、

11049225_787615854652142_1279624836_n

今後は、「8.6秒バズーカー」と「オリエンタルラジオ」のコラボや、

それ以外の芸人とのコラボがたくさん見られそうですね。

sponsored link

一発屋芸人の寿命年数は?

20150228201940-20a01ab26f0e0f7b4383648cc32f426d43e44631-thumb-300xauto-21677

最速でブレイクしてしまったという事で、かなり、

それが広まって、インターネット内では拡散しまくったわけですから、

案外一年ももたたないで、「飽きられてしまう恐れがある」ので、

 

そうなってしまった時に

「どんなげ芸風で乗り越えていくのか?」が

とっても重要になるんですが、有吉弘行さんのような

 

「アイドル芸人から毒舌芸人に変化」

というようなインパクトがない限りは

長く芸能界の中で生き残っていくことができないため、

それについてきちんと考え、行動していったほうがいいですね。

sponsored link

こちらの記事も全部どうぞ

コメントを残す

このページの先頭へ